周梨槃特のブログ

史料紹介という修行

楽音寺文書37

三七 毛利氏奉行人連署奉書(折紙) 以上 (楽) (寺) 覚音寺之儀、」百石被二付遣一候、」然者去務之儀惣」並以二御校量一可レ被レ」遣 旨候、為二御心得一候、」恐々謹言、 榎中太 卯月十六日 元吉(花押) 堅兵少 元慶(花押) 福式少 廣俊(花押) (…

楽音寺文書36

三六 毛利氏奉行人連署奉書(折紙) (楽) 沼田覚音寺」於二内外当検」百石之地一、可レ被二付」遣一候条、可レ有二御」 (佐世元嘉) 配当一候、委細者」石州御存之前候、」恐々謹言、 (榎本)(大) 榎中太 三月廿九日 元吉(花押) (二宮) 二信 就辰…

東寺領若狭国太良庄の狸穴(まみあな)と埋納銭盗掘騒動

応永二十五年(1418)三月日付東寺雑掌申状 (『東寺百合文書』オ函・125号http://hyakugo.kyoto.jp/contents/detail.php?id=9784/『大日本史料』7編32冊386頁、https://clioimg.hi.u-tokyo.ac.jp/viewer/view/idata/850/8500/02/0732/0386?m=all&s=…

自殺の中世史3─5 〜僧侶の昇進と自殺未遂〜

応永十七年(一四一〇)十一月十七日条『大乗院日記目録』一 (『大乗院寺社雑事記』十二、角川書店) 十七年 (中略) 十一月十七日、寺務良兼法印被切腹、極官事無勅許故云々、 「書き下し文」 十一月十七日、寺務良兼法印切腹せらる、極官の事勅許無き故…

楽音寺文書35

三五 小早川隆景判物 若宮朝日田之事、以二先」判之旨一令二寄附一候、諸寺社」役之事者、任二先例一可レ 被二」相懃一者也、仍如レ件、 (1553) 天文廿二年六月六日 隆景(花押) 法持院 御同宿中 「書き下し文」 若宮朝日田の事、先判の旨を以て寄附せし…

キレイ?なもの その2(完)

島根県雲南市大東町「須我神社 奥宮」 岡山県新見市「鯉が窪湿原」 その1 「鯉が窪湿原」 その2 島根県出雲市「道の駅キララ多伎」 近所の雑草 その1 近所の雑草 その2 近所の雑草 その3 近所の雑草 その4 近所の雑草 その5 近所の雑草 その6 近所の…

キレイ?なもの その1(完)

鳥取県東伯郡北栄町 しまなみ海道「多々羅大橋」 京都市上京区「妙蓮寺」 広島県三原市「佛通寺」 京都市左京区「南禅寺三門」 鳥取県東伯郡湯梨浜町「東郷湖」 島根県出雲市「みさきうみねこ海道」 その1 みさきうみねこ海道 その2 山口県下関市豊北町「…

楽音寺文書34

三四 小早川又鶴丸〈繁平〉判物 就二若宮経免之儀一蒙レ仰候、」得二其心一候、任二先判一可レ有二御知行一候、」 於二諸役等一者可レ為レ如二手次一候、猶」委細年寄共可レ申候也、仍而」状 如レ件、 天文十七(1548) 十一月十六日 又鶴丸 法持院まいる 御…

楽音寺文書33

三三 小早川興景判物 楽音寺法持院拘分東村」之内教市名納所之事、如二」前々頼義手次一、以二壹貫 六」百六拾文在所一候之間、此前」有二校量一、長久被二其調一可レ」有二知行一候、 人足四分一、是又」其懃専要候、弥以二此旨一祈」念頼入之状如レ件、 (…

楽音寺文書32

三二 小早川興平書状 若宮経免朝日田事、先規」御拘之由、証文旨得二其心一候、然」間以二其筋目一致二 契約一候上者、」全可レ有二御知行一候、社役等」儀聊無二怠慢一御祈念肝」要 候、恐々謹言、 六月廿七日 興平(花押) 法持院 進覧候 「書き下し文」 …

熱してもお湯にならない水 (Water that does not warm when heated)

応永三十四年(1427)八月十日条 (『満済准后日記』上─444頁) 十日。晴。(中略) 宝池院自去五日歓喜天供始行。今暁結願云々。被相語云。結願沐浴ノ為多羅ニ入 水如常居火上温処。此水更ニ不温。余ノ不審ノ故。多羅ノ中ヲ見処ニ。塵ノ様 ナル物二…

『アジアの聖と賤』

野間宏・沖浦和光『アジアの聖と賤』人文書院、1983年 *単なる備忘録なので、閲覧・検索には適していません。 また、誤字・脱字の訂正もしていません。 P22 ヒンズー教では牛の糞は、むしろ非常に聖なるもので、汚れを取り除く力があるとされているんです…

楽音寺文書31

三一 小早川熙景寄進状 (端裏書) 「結縁汀免鹿田原寄進状 梨子羽殿」 奉二寄進一 楽音寺結縁灌頂免田事 右彼法事者、先祖以来代々」檀越并有縁無縁之衆生、為二善根」結縁一、於二当寺一 毎年不レ闕二結縁汀一」可二勤修一旨、依レ勧二頼春法印一、為二仏…

楽音寺文書30 ─室町時代の植林─

三〇 祐明山林返進状 (豊田郡) 梨子羽郷南方内一宮領六町の」山林の事 右彼山林ハ、もと一の御ミやの御きしん」のうちたりといへとも、中比木なん とも」なく候しほとに、あつかり申候て、かたの」ことく、木をもそたて候ぬ、 (得分) それニよりて、」少…

楽音寺文書29

二九 小早川頼平寄進状 奉二寄進一 楽音寺四季大般若経免田 事 合壹町貳段者横枕前中坪 右為三 聖朝安穏天下太平民屋」豊稔万民快楽頼平心中所願皆」令二満足一、所二 寄進一如レ件、 (1333) 元弘三年五月廿二日 民部丞平頼平 (花押) 「書き下し文」 寄…

あきの宮島と地形名称「尾頸」

要害山からの眺望 紅葉谷公園 その1 紅葉谷公園 その2 弥山山頂 弥山 霊火堂 紅葉谷公園 その3 紅葉谷公園 その4 紅葉谷公園 その5 紅葉谷公園 その6 紅葉谷公園からの眺望 大聖院仁王門 大聖院御成門 厳島神社 修築中の大鳥居 以前、「飯田米秋氏所蔵…

自殺の中世史3─4 〜雪辱目的の自殺と称賛〜

応安六(一三七三)年十月二十三日条 (『後愚昧記』2─127頁) 官人大判事、(坂上) 明法博士(中原) 廿三日、伝聞、早旦於正親町烏丸、明宗〈号姉小」路判官、〉・章頼〈号勢多」 (後光厳上皇御所柳原殿) 判官、〉両官人召取人云々、是去月卅日夜推…

富田論文 ─東寺の寺院組織─

富田正弘「中世東寺の寺院組織と文書授受の構造」(『京都府立総合資料館紀要』第8号、1980年) *単なる備忘録なので、閲覧・検索には適していません。 また、誤字・脱字の訂正もしていません。 P155 その第1は、各寺院組織の会議録である「引付」…

楽音寺文書28

二八 比丘尼浄蓮寄進状 寄進 楽音寺御塔修理田事 合壹町者 既大工貞永入道跡 (小早川茂平) 右彼塔婆者、為二 関東将軍家及」親父沙弥本仏聖霊比丘尼浄蓮」乃至 法界出離生死頓証菩提一、」所レ奉二造立一也、然為二当院主浄地房」舜海沙汰一、 於下至二未…

楽音寺文書27

二七 比丘尼浄蓮寄進田畠坪付 (塔用) 楽音寺たうゑうをまいらする 田畠事 合田一丁内 福弘五反内 〈さゝハら三反」屋敷 二反〉 うち田 二反 一善 二反 紙すきか垣内 一反 福連畠 番匠四郎跡畠横枕 右坪付如件、 (1291) 正応四年〈辛卯〉二月十九日 毗丘…

楽音寺文書26

二六 比丘尼浄蓮寄進状 寄進 楽音寺三重宝塔建立助成田事 合壹町者〈羽坂村八段内三所合、」大門興二反内田皆在二四至堺一〉 右件田者、尼浄蓮之先祖相伝私領也、」而為二 関東将軍家次浄蓮并向後」当郷 相伝輩現当二世悉地成就一、割二」別本門田内壹町一、…

楽音寺文書25

二五 小早川陽満弘景同盛景連署寄進状 (端裏書) 「漆原御寄進状」 奉二寄進一 楽音寺領田之事 右意趣者、奉二為天地長久御願円満、」殊者信心施主子孫繁盛増長・」福寿 祈祷料一而、梨子羽郷〈南方〉漆原」石代八段永代当寺令二寄附一所也、」但此内 (釈…

楽音寺文書24

二四 小早川陽満弘景同盛景連署寄進状 (端裏書) 「十王免寄進状」 奉二寄進一 楽音寺内十王堂免田事 (横) 右為二浄琳禅尼後菩提一、梨子羽郷」南方模枕石代壹段、永代彼堂」令二寄附一所 也、毎月十日廿七日勤二」仏供灯油一、以二余分一上葺破壊時」可…

幽霊の正体

『別冊太陽 日本のこころ98 幽霊の正体』(平凡社、1997) *単なる備忘録なので、閲覧・検索には適していません。 また、誤字・脱字の訂正もしていません。 P34 諏訪春雄「日本の幽霊」 幽霊は死人が生前の姿でこの世に出現したものである。人間で…

特集 変女・奇女! 〜ホラーとジェンダー〜

*変女? 変なる女? 奇女? 奇しき女? いったいどのような読み方をしていいのかもわかりませんが、とにかく奇妙な女が現れました。 【史料1】 応永二十二年(1415)七月二十三・二十六日条 (『満済准后日記』上─72頁) 廿三日。〈己丑。天晴。〉相…

楽音寺文書23

二三 小早川盛景寄進状 (端裏書) 「結縁灌頂免寄進状 竹原殿」 奉二寄進一 楽音寺領畠之事 右志者、於二 薬師如来御宝前一、毎年」不レ闕可レ令レ修二結縁灌頂一、依レ有二 (郎) 所願一為二」彼灯油并塩噌一、梨子羽郷〈南方〉太良丸名之内」山田畠伍段…

楽音寺文書22

二二 小早川陽満弘景寄進状 奉二寄進一 楽音寺領田事 右彼下地者、梨子羽郷南方」分作内壹段六十歩、除二諸役一永代」令二寄附一所也、 (灌頂) 願念志趣者、毎年」不レ闕二結縁汀領一、而信心大施主平氏女、」現当二世諸願円満 而已、 (1442) 嘉吉貮年壬…

戦争論

西谷修『100分で名著 ロジェ・カイヨワ 戦争論』(2019年8月) *単なる備忘録なので、閲覧・検索には適していません。 また、誤字・脱字の訂正もしていません。 第1回 近代的戦争の誕生 P13 そして再び戦争の危機が近づいてきた1937年、カイヨワはバタイ…

楽音寺文書21

二一 小早川陽満弘景寄進状 (端裏書) 「結縁頂免寄進状 竹原殿」 奉二寄進一 楽音寺領結縁灌頂免事 (横) 右頼春僧都為二本願主一、依レ有二承旨一、」梨子羽郷〈南方〉模枕石代貮段、除二 諸役一」永代当寺令二寄附一所也、於二彼法事一」者、頼春之任二…

楽音寺文書20

二〇 小早川仲好寄進状 (端裏書) 「一宮御寄進状 仲好」 奉二寄進一 一宮学頭分并供僧職事 合田壹町壹段大〈并畠六反」林等事〉 右彼六名者、依レ為二梨子羽郷南方大郎丸名之内一、」一円寄二付楽音寺南方院主 頼真一処也、」仍於二彼名一者、令三停二止万…