周梨槃特のブログ

史料紹介という修行

2016-11-30から1日間の記事一覧

縁故の力

文安四年(一四四七)二月十九日条 (『建内記』7─248) 十九日、辛亥、天霽、 (中略) (狛) 〔部脱〕(狛郷房) 今日大原野神主治房子刑少輔(割書)「實名忘却、」爲治房使参来、去正月十日於廬 (持常) (久連) 山寺(割書)「律院也、」喝食(…

洞雲寺文書21

二一 己斐秀盛小幡行延連署書状(切紙) 圓満寺分并丸山名之儀、對二洞雲寺一被レ成二 御下知一候、然者當作等被二仰付一 候処、致二拘惜一之由、就二言上一御奉書謹拜見仕存二其旨一候、従二寺家一先度預二 御使僧一候之状、被レ任二 御下知之旨一、御知行…

洞雲寺文書20

二〇 大内氏奉行人連署書状 (端裏ウハ書) 「 青 景 右 京 進 吉見孫右衛門尉 洞雲寺 監寺禅師 興滋」 就二當御寺領丸山名事一、對二小幡方一申遣候、従二其方一被二着遣一之返事到来候 者、可レ被レ懸二御意一候、此由可レ預二御心得一候、恐々謹言、 五月…

洞雲寺文書19

一九 大内氏奉行人連署書状案 (端裏書) 「義隆様御代 奉書案文」 當寺事、去永正十八年三月十一日以二凌雲寺殿裁許之旨一、御申之通遂二披露一候、 (弘中・神代) 仍御寺領坪付(割書)「興兼武総裏封在レ之」并被三相二加興藤新寄進之地等一被レ 成二下…