周梨槃特のブログ

史料紹介という修行

2018-09-16から1日間の記事一覧

疫神の中世的イメージ (Image of God of pestilence in the Middle Ages)

応永二十八年(一四二一)五月二十八日条 (『看聞日記』2─133頁) (冷泉範綱ヵ) (後小松上皇) 廿八日、正永参語世事、洛中病死興盛、言語道断事云々、此間仙洞有御夢想、相国 寺門前ニ牛千頭許群衆、門内へ欲入、而門主防之追出、前ニ進ム牛声ヲ出…

榊山神社文書(完)

【榊山神社文書】 解題 熊野庄内各社の物申役を勤めた梶山氏に伝来する文書である。 一 熊野社神田注文 熊野之内御神田[ 一米五石 八幡御神田 物申かゝへ (ヵ) 一壹石五斗 す才神田 物申かゝへ 此内四斗五升ハ不作 一米五斗 熊のう神田 物申かゝへ (王)…

野村文書3(完)

三 阿曾沼元秀宛行状(切紙) (安芸安南郡) (成) 爲二太郎給地一、上世能之内貳貫目宛行候、彼者盛人之間者、其方奉公肝要候、 左候者従二勲功一弥々可レ加二扶持一候、仍状如レ件、 (1579) 天正七年〈己卯〉十一月吉日 元秀(花押) 野村淡路守殿 「…

野村文書2

二 阿曾沼元秀宛行状(切紙) (野村) 今度上口淡路守供之段神妙候、弥奉公肝要候、於レ然者壹貫五百目太郎ニ可レ遣 者也、仍所レ定如レ斯、 (1579) 天正七年〈己卯〉 貳月六日 元秀(花押) 野村太郎殿 *割書は〈 〉で記載しました。 「書き下し文」 今…