周梨槃特のブログ

史料紹介という修行

2019-04-07から1日間の記事一覧

田原文書1

解題 当家は天正十三年(1585)の用水関係文書二通を所蔵する。 一 財満忠良散使四郎左衛門尉連署充行状 西条原村八拾貫分之内極楽名、為二堤井溝代一、御 公領宮丸名之内長迫参百目 之事、 西山寺領分堤井溝代之為二替之地一進置候上ハ、永代可レ有二御…

飯田米秋氏所蔵文書9(完)

九 毛利輝元仮名書出 任 四郎右衛門尉 (1583) 天正拾一年七月十三日 輝元(花押) 渡邊源五郎殿 *書き下し文・解釈は省略しました。 「注釈」 「仮名書出」─「仮名(けみょう)」は、武士が実名の他につけた名前(『日本国語大 辞典』)で、主君に当たる…

飯田米秋氏所蔵文書8

八 毛利輝元官途書出 任 左馬助 (1581) 天正九年十二月廿六日 輝元(花押) 渡邊源五郎殿 *書き下し文・解釈は省略しました。 「注釈」 「官途書出」─主君が家臣に、ある官職に任命した証拠に書き与えた文書。十五世紀か ら十九世紀まで用いられた。その…