周梨槃特のブログ

史料紹介という修行

三戸文書(完)

三戸文書(完)

解題 三戸源十郎は有次の二男で、元就の代に新規に召し出され、別家を建てたという。永禄五年(一五六二)元就から就の一字を賜り、就安を称することになる。元亀二年(一五七一)西市助、同三年輝元から一郎右衛門に任じられている。 一 毛利輝元書状(切紙…