周梨槃特のブログ

史料紹介という修行

広島県史 古代中世資料編Ⅳ

木村文書1

解題 木村氏は戸坂村(広島市戸坂町)狐爪木(くるめぎ)神社の神主職を勤めた家である。 一 大内義隆下文 (木村) 補下 大宮司藤原正廉 (マ丶) 安藝國佐東郡狐爪木八幡社神料田畠壹町玖段余地事 右件料田事、全知行、不三陵二夷礼奠一、可レ奉レ祈二國家…

千葉文書9(完)

九 毛利輝元書状(折紙) 爲二御音信一ねり酒両樽并蚫一折被二送越一候、懇志之段祝着候、則令二賞翫一候 恐入候、いつれも可レ申候、謹言、 (輝元) 正月廿九日 (花押) 神保源右衛門尉殿 「書き下し文」 御音信としてねり酒両樽并に蚫一折を送り越され候…

千葉文書8

八 小早川隆景書状(折紙) 追而鶴一羽差上せ候、一段新敷候、獵味之薬食別而祝着候、 (神保源右衛門尉) (包久景相) 神源右肝煎候由、神妙候、弥其心懸干要候、猶従二包次兵所一可レ申候、謹言、 十二月十六日 隆景(花押) 高又兵 神源右 「書き下し文…

千葉文書7

七 小早川隆景條々 ケ条 (鵜飼元辰) 一先度蔵田太郎衛門尉差上せ候、我々下向海上にて行違、伏見⬜︎候てう新ニ令二 対談一候而下向候、即可レ被レ下候處、彼是用段等一度ニ可二申下一と、 (神保弥三郎) 一日々々遅々候處、其後神弥兵上着、打続其表之趣追…

千葉文書6

六 豊臣秀吉朱印状 (継飛脚) つきひきやく壹人、大坂まて夜中ニよらす可二相届一候、然者御定のことく、 壹里ニ四文つゝ可レ遣レ之候也、 (1593) 文禄貳年六月廿九日 ◯ (秀吉朱印) ふか江 「書き下し文」 次飛脚一人、大坂まで夜中によらず相届くべく…

千葉文書5

五 小早川氏奉行人連署書状 神保五郎方愁訴之儀、當時無二御闕所等も一候へ共、㝡前御約束之由候、又旁以 御申之条、十貫文之地御打渡被レ遣候、此由可レ被二仰聞一候、恐惶謹言、 九月廿二日 春忠(花押) 景道(花押) (捻封ウハ書) 「 磯兼左近大夫 井…

千葉文書4

四 小早川氏奉行人連署書状 (端裏捻封ウハ書) (景道) 「 磯兼左近大夫 井上又右衛門尉 神保五郎殿 まいる 春忠」 (賀茂郡) 貴所御愁訴之儀、遂二披露一候、於二黒瀬表一先五貫文可レ被レ成二御扶助一候、在所 之儀可レ被レ任二御賦一候、恐々謹言、 二…

千葉文書3

三 小早川隆景感状寫 (安藝) (晴賢) 去朔日當國佐西郡厳島陶陣山斬崩時、敵一人討二捕之一、粉骨之至尤神妙也、 仍感状如レ件、 (1555) 天文廿四年十月廿一日 隆景〈御書判〉 神保五郎殿 「書き下し文」 去んぬる朔日当国佐西郡厳島陶の陣の山を斬り崩…

千葉文書2

二 神保房胤合戦手負注文 (證判) (大内義隆) 「一見候了、(花押)」 神保彦三郎房胤謹言上 欲下早賜二 御證判一、備中後代龜鑑上軍忠状事 (賀茂郡) 右去年天文五十一月七日以来、於二藝州平賀蔵人大夫興貞要害頭崎詰口一、郎徒 僕従被レ疵人数備レ左…

千葉文書1

解題 千葉氏は同氏の系図によると上総介忠常の後胤で代々下野国真壁に住んでいた。忠恒から十七代の胤季の子経胤の時に信州伊那へ移り、その地名から神保を称するようになったという。 永正のころ、信胤は安芸国へ移り、大内氏に、ついで毛利氏に属し、直接…

藤田精一氏旧蔵文書3(完)

三 常陸親王令旨 安藝國河戸村國衙分〈一分二分〉、任二先例一可レ令二全知行一者、 常陸親王令旨如レ此、悉レ之、以状、 (1352) 正平七年二月一日 右兵衛佐(花押) 田所新左衛門尉舘 「書き下し文」 安芸国河戸村国衙分〈一分二分〉、先例に任せ全く知行…

藤田精一氏旧蔵文書2

二 六波羅御教書 (端裏書) 「乾元二 下知 資賢」 (造ヵ) (間ヵ) ⬜︎東寺安藝國田所資賢⬜︎抑二留公廨田并雑免所當米一⬜︎事、重訴状〈副二具書一〉 (不ヵ) 如レ此、先度加二下知一之處、被二承引一旨太無レ謂、早任二先下知状一、可レ被レ 致二⬜︎御沙汰…

藤田精一氏旧蔵文書1

解題 大正四年当時、広島陸軍幼年学校の教官であった同氏が所蔵していた文書である。 一 六波羅御教書 ○以下三通、東大影寫本ニヨル (端裏書) (1275) 「惣社 建治元年 九月十日」 安藝國在廳上西清經并惣社三昧同一和尚承兼申、當國温科村地頭代能秀令下…

原田篤郎氏所蔵文書(完)

解題 安芸郡府中村(府中町)松崎に鎮座した八幡別宮関係の文書である。原田氏は同氏の系図によると、安芸守護武田氏の一族で、玖地域(広島市安佐町)に滅んだ武田信栄の弟に信久がおり、信久の第二子家久の系統が原田を号し、その長子家元は佐東郡中須村(…

芸藩通志所収田所文書10(完)

一〇 石井末忠軍忠状 末忠申 (貼紙) 「頭中将顕忠卿之判」 (花押) (賜) 安藝国在廳石井七郎源末忠申合戦事、馳二参伯州船上一、依三下二預四月十四日 忝 綸旨一、付二頭中将家御手一致二度々合戦一畢、此上者爲レ蒙二恩賞一、可三 下二預御一見状一候…

芸藩通志所収田所文書9

九 後醍醐天皇綸旨 源末忠可レ致二合戦之忠一、於レ有二勲功一者、可レ被レ行二勧賞一者、綸旨如レ此、 悉レ之、 (元弘三年) (高倉光守) 八月十四日 勘解由次官(花押) 「書き下し文」 源末忠合戦の忠を致すべし、勲功有るに於いては、勧賞を行はるべし…

芸藩通志所収田所文書8

八 平兼資解并安堵外題 (外題) 「如二解状一者尤國益也、任二申請旨一一色段別官米[ ]事 者、[ ]事、併可レ令二停止一之[ ]執次第也、早任二 四至一可レ令二相傳領掌一之状如レ件、 目代[ ](花押)」 田所大判官代散位平兼資解 申請[ 請レ被下殊…

芸藩通志所収田所文書7

七 将軍源実朝家政所下文 一 佐[ ]「拒+木」榑事 右、如二同状一者、榑千寸別二百寸〈公方百寸地頭方百寸〉、「拒+木」又 (等) 同前、先例如レ此配分、而地頭者於杣山⬜︎置榑末⬜︎山點定任二自由點定一 (安北郡) (宗) 取レ之、次河上可部庄依レ爲二…

芸藩通志所収田所文書6

六 平兼資解并外題 (外題) 「下 田所 [ ] 勧農使散位(花押)」 散位平兼資解 申請公廨給出入事 合壹町 除 (賀茂郡) 西条一丁 本免 請 武清村一丁 右、依例出入請文、以解、 (1183) 壽永二年七月 日 (散位平) [ ]兼資 「書き下し文」 (外題) …

芸藩通志所収田所文書5

五 安藝国司廳宣 廳宣 田所 (兄) 補任執事完部職事 散位藤原朝臣經兼 右人、爲二相傳譜代一之上、任二親父兼信之譲状一、補任如レ件、冝二承知一、依レ宣 用レ之、以宣、 (1122) 保安三年十二月九日 (爲忠) 大介兼皇后宮權大進藤原朝臣(花押) ○本文…

芸藩通志所収田所文書4

四 藤原兼信解并安堵外題 (外題) 「任二親父兼信朝臣譲状一、可レ令[ ] (大介藤原爲忠) (花押)」 (國裁事ヵ) 田所惣大判官代藤原朝臣兼信解 申請[ ] 請被下且任二譲状旨一且依二申状理一裁定上給、以二男經兼朝臣一、欲レ被レ補二 田所文書執行…

芸藩通志所収田所文書3

三 藤原兼信譲状 (渡) 譲⬜︎ (田所執) [ ]事 (帯) (雖) 右件職、為二相傳之所滞一、而於[ ]經兼譲与如レ件、縦⬜︎有[ ]蒙二 (宣ヵ) (状) 國定之)一、仍勒二事⬜︎一譲状如レ件、 (保安) [ ]三年十二月九日 (兼信) 田所惣大判官代藤原朝…

芸藩通志所収田所文書2

二 安藝国司廳宣 廳宣 田所 大帳所惣大判官代三善兼信 右人、任二祖父信軄譲状一、補二任田所執事一如レ件、冝二承知一、依レ件用レ之、 以宣、 (1091) 寛治五年四月十日 (有俊) 大介藤原朝臣(花押) ◯本文書ニ「安藝國印」四アリ 「書き下し文」 庁宣…

芸藩通志所収田所文書1

解題 前記田所文書と一体であったと思われるが、現在その所在を失っている。寛治から元弘までの十通の文書は、各時代の田所氏の動向を示している。(同書刊本から採録) 一 三善信軄譲状 譲渡 田所執事 (帯) 件軄、依レ爲二數代之所滞一、爲二次譜第一、即…

田所文書2 その6(完)

二 沙弥某譲状 その6 ■■■ 同舎弟藤五郎男 ■■ 同子一人 逆犬丸 (安南郡) 清次郎男 〈父清三郎男、牛田村弥冨名内崩田七反半下作人、是包父光包所當米代仁 弁レ之畢、〉 石王丸 〈母者石井入道殿下人乙女也、仍自二襁褓中一迄二二十余歳一召二仕之一者 也、…

田所文書2 その5

二 沙弥某譲状 その5 一所畠二反 下作人 □□ 件二ヶ所之子細、見二于本主南次郎大夫則助 并安南郡公文信政去状一、将又國衙之外題 分明也、而今所當下作人凡不レ知二子細一、爲二私 領一之由令二存知一歟、然者所詮可三宛二行他人一者也、 一所田小 ■■領分大…

田所文書2 その4

二 沙弥某譲状 その4 一所畠栗林 南山大歳[ (公ヵ)(二ヵ) 件所者、國掌⬜︎⬜︎⬜︎郎掾近清并同嫡子矢目近道、出擧物代ニ所三 引二進上山權⬜︎兼直一也、而彼子息正行房乗兼遣二件證文一令三所二 望用途一之間、与二渡銭五貫面葦毛馬一疋一畢、此内當時下人…

田所文書2 その3

二 沙弥某譲状 その3 一所田三反 [ ] 一所畠五反 同 ⬜︎重⬜︎[ ] 一所畠二反 佐[ (安南郡) 符中 田 畠 (安南郡) 一所畠 矢加村 (爲ヵ) 件畠者、造符所公文[ ]京都⬜︎河長次郎米⬜︎⬜︎祖父知音 (之間ヵ) (爲ヵ) ⬜︎⬜︎、⬜︎國下向之時、依⬜︎船津所…

田所文書2 その2

二 沙弥某譲状 その2 (林ヵ) 一 惣社二季春夏御神楽料田畠栗⬜︎⬜︎事、 (引ヵ) 田貳町伍反〈[ ]五反爲圖免造[ ]浮免[ ]⬜︎募[ 〉 (瀬村) [ ] 黒⬜︎⬜︎ 麥畠八反 〈安[ 而地頭[ 〉 (賀茂郡)(佐東郡) 栗林二丁内 〈黒瀬村五反杣村一丁五反〉 …

田所文書2 その1

二 沙弥某譲状 その1 (前闕) 「 神事勤仕頭人等⬜︎役事、 」 一宮二季〈二月十二月〉御祭鎭祭一夜⬜︎ 〈此物長〉進魚類酒二瓶等事、 清 八幡宮二季〈四月九月〉御祭役人別⬜︎人各送遣精進二種o酒一垂腹〈納三升〉 宛事、〈頭人交名神事参勤時依無其隠略之了…