周梨槃特のブログ

史料紹介という修行

圓立寺文書2

  二 安藝國山縣郡大朝村之内打渡坪付

 

 藝州山縣郡大朝村之内打渡坪付之事

        (繁澤元氏)

     合   (花押)

 野田

  畠貳段半       代四百文    五郎右衛門尉

 國近畠三段六百之内    粟屋藤兵衛先給

  畠貳段        代四百文    自作

                    横路

  畠壹段        代貳百文    孫兵衛

        五段半

   以上畠數

        代壹貫文

      慶長参          (繁澤)

       十月廿八日        次郎兵衛尉(花押)

                   山縣

                    五郎兵衛尉

                   井上

                    肥 前 守(花押)

            西泉坊 参

 

*慶長三年は一五九八年。書き下し文・解釈は省略しました。

 

 「注釈」

「大朝村」─広島県山県郡北広島町大朝。

「繁沢元氏」─吉川元春次男

「五郎右衛門尉」─未詳。市川五郎右衛門尉か(村井良介「芸備国衆家臣団一覧

         表」https://core.ac.uk/download/pdf/35266460.pdf)参照)。

「横道孫兵衞」─未詳。横道藤兵衛尉春重の一族か(村井良介「芸備国衆家臣団一覧

        表」https://core.ac.uk/download/pdf/35266460.pdf)参照)。

「山県五郎兵衛尉」─未詳。

「井上肥前守」─未詳。