周梨槃特のブログ

史料紹介という修行

石井文書(石井英三氏所蔵)11

    一一 大内氏奉行人書状寫

 

『横紙書翰』

 旁忠儀之次第、達上聞 御感状候、尤御面目之至候、弥可

 戦功事肝要候、恐々謹言、

                    『陶』

       十一月十八日        晴賢『在判』

         (賢家)

      石井蔵人殿

 

 「書き下し文」

 かたがた忠儀の次第、上聞に達し御感状を成され候ふ、尤も御面目の至りに候ふ、いよいよ戦功を抽でらるべき事肝要に候ふ、恐々謹言、

 

 「解釈」

 (あなたが)あれやこれやと忠義を尽くしてくれた状況は、大内様のお耳に入り、御感状を発給されました。いかにも、このうえなく感心なことです。ますます戦功をお挙げになるべきことが大切です。以上、謹んで申し上げます。