周梨槃特のブログ

史料紹介という修行

石井文書(石井英三氏所蔵)20

    二〇 安藝国高田郡中馬村打渡坪付寫

 

 一藝州高田郡中馬村〈打渡」坪付」之事〉

  田数三町大四十歩

   分米拾九石八斗壹升

  以上

   畑数三段

    代五百三拾九文米ニシテ

    五斗三升九合

             (ヵ)

      和市百文別壹斗宛

     (石脱)

  并米貳拾三斗四升九合

         屋敷四ヶ所

   右打渡如件、

  (1590)

  天正十八年五月三日       國司  (元信)

                    雅 楽 允

                  内藤  (元榮)

                    与三右衛門

       兒玉源兵衛尉殿

『裏書』

 今度御究相澄畢、

   (1597)               (元武)

    慶貳五月十五日         國司備後守『無印』

                     (周澄)

                    少 林 寺『同』

                     (元宗)

                    山田吉兵衛『在判』

 

*割書とその改行は〈 」 〉で記しました。

*書き下し文・解釈は省略しました。