周梨槃特のブログ

史料紹介という修行

楽音寺文書10

    一〇 小早川隆景巻数并守札返事(折紙)

 

 為在陣祈念、巻」数并守札被送」越祝着候、殊両」種音信之通御」懇

 之儀候、此表諸」所任存分候之条、太」慶候、恐々謹言、

 極月五日 隆景(花押)

        ]

        ]返章

 

 「書き下し文」

 在陣祈念として、巻数并びに守り札を送り越さるること祝着せしめ候ふ、殊に両種音信の通り御懇ろの儀に候ふ、此の表諸所存分に任せ候ふの条、大慶に候ふ、恐々謹言、

 

 「解釈」

 在陣中の武運を祈祷した印として、巻数や守り札を送ってくださったことをたいへん喜んでおります。とくに二種類の贈り物をくださったご好意に感謝しております。こちらではさまざまなところで思いどおりにしておりますことは、とてもめでたいことです。以上、謹んで申し上げます。