周梨槃特のブログ

史料紹介という修行

2016-08-30から1日間の記事一覧

神のお使い その1 ─吉田神社と鹿─ (The messenger of God Part1)

嘉吉元年(一四四一)十二月二十七日条 (『建内記』5─37) 廿七日、己未、天晴、 (中略) (智林) 七ヶ日 浄蓮華院長老来臨、巻数等祝着々々、吉夢事被談之、先日任槐祈念参吉田社中事也、 鹿二頭出現寺家経蔵邊、向後必可達其望感應之瑞也云々、 「書…

小田文書49

四九 久島郷百姓年貢請負禮錢覚 (三) いぬの⬜︎三月⬜︎⬜︎日きうしやうかたのさんし[ ]うり申、一くわん二百文こきや う殿ニ御礼ニ申候、 馬の太郎殿ニ一くわん二百文御礼ニ申候、 四郎さ衛門殿ニ一くわん二百文御礼ニ申候、 百文 八郎さ衛門殿 ならはら 百…

小田文書48

四八 ゑもん四郎質地證文 (端裏書) 「来年よりのわたし状如レ件」 (質物) (けヵ) 来年より申うくるしちもつの事、⬜︎年よりう⬜︎⬜︎り申處實也、 合田六反 (無沙汰) (来年) (当年) 右件ふさたなく、らいねんよりのしちもつとうねんよりまいらせ候間…