周梨槃特のブログ

史料紹介という修行

2017-01-11から1日間の記事一覧

洞雲寺文書39

三九 穂田元清書状(切紙) (包紙ウハ書) 「 治部大輔 洞雲寺尊報 元清」 其以来依レ爲二遠境一絶二音問一候之處、預二貴翰再三一令二拜披一候、殊更両種被レ (宗用) 懸二御意一候、御厚情之至本懐候、貴寺之御事、全室和尚被レ任二御与奪之旨一、 被レ…

洞雲寺文書38

三八 毛利輝元書状 先度者洞春寺御越之由候、對二我等一快然之至候、向後常令二来臨一給候者、尤可レ 爲二本望一候、恐々謹言、 三月十日 輝元(花押) 洞雲寺床下 「書き下し文」 先度は洞春寺に御越しの由候ふ、我等に對して快然の至りに候ふ、向後常に来…

洞雲寺文書37

三七 毛利輝元安堵状 安芸國佐西郡佐方村洞雲寺領、元圓満薬師寺領、同永興寺領之事、任二代々證文之 (友田) 旨一諸役等令二免許一訖、并興藤寄進之地坪附別在之 等之事、以二宗用和尚譲状之 辻一、執務領掌不レ可レ有二相違一之状如レ件、 (1580) 天正…