周梨槃特のブログ

史料紹介という修行

岡屋関白記(完)

自殺の中世史2─5 〜賢明な自殺と命の価値〜

寛元四年(1246)六月九日条 (『大日本古記録 岡屋関白記』1─109) (藤原頼経) 九日、丙申、晴、此間世間不静、毎夜連日回禄、又関東有事云々、入道大納言廻 (北条) (北条) (北条) 謀察、相触武士等討時頼、〈泰時朝臣末子、兄経」時死去之…