周梨槃特のブログ

史料紹介という修行

愚昧記(完)

自殺の中世史 36 ─日本の古代17(非難されるが、不憫に思われる自殺)─

治承元年(1177)六月二日条 『愚昧記』中(大日本古記録、231頁) 二日、庚午、朝微雨、(中略) 西光被斬事 西光頸今暁斬了、於五条坊門朱雀切之云々、成親卿於川尻邊入水之由 云々、可彈指、可哀憐、世上事如何、可恐可歎、 「書き下し文」 二日、…