周梨槃特のブログ

史料紹介という修行

飯田米秋氏所蔵文書7

    七 毛利輝元加冠状

 

      加冠    元

     (1568)

     永禄十一年五月三日

                 輝元(花押)

          渡邊源五郎殿

 

*書き下し文・解釈は省略しました。

 

 「注釈」

「加冠状」─武士が元服して実名を名乗る場合、将軍、大名などから名乗りの一字を与

      えられる際の文書(『日本国語大辞典』)。