周梨槃特のブログ

史料紹介という修行

東禅寺文書19(完)

    十九 東禅寺寺領注文   ○東大影写本ニヨル

 

     定

   東禅寺 所当米年貢等 小足

     合

 一 所当米四反上一石   吉書百六十八文

   公事物 二斗八舛二合四舛

   林代  二百文

 一 畠二反 所当 麦二斗 大豆二斗

       以上    池迫分

         

 一 所当米二反小上■斗 吉書八十文

         

   公事物  一斗八舛八合二舛林代五十文

       以上       道本分

 一 所当米三反 上七斗    吉書百廿文

   公事物  二斗八舛二合二舛八合林代百五十文

                     今ハ五もん

       以上        道海かあと

 一 所当米三反 上七斗     吉書百廿文

   公事物  二斗八舛二合二舛八合林代百文

       以上       右衛門允分

 四町一反ソヘ候今ハ二反 二

 一 所当米  上五斗     吉書八十文

   公事物  一斗八舛八合   林代百五十文

       以上       太郎大夫かあと

 一 所当米一反 上四斗     吉書六十五文

        

   公事物  一斗八舛二合   林代百文

       以上        こまさこ分

 一 所当米  上四斗     吉書百文

   公事物  一斗八舛八合   林代百文

       以上        弥太郎分

 一 所当米二斗 上四斗      吉書七十文

   公事物  一斗八舛八合   林代五十文

       以上        まこ四郎

  上くいひ迫 二反

 一 所当米  上四斗      吉書七十文

   公事物  一斗八舛八合   林代六十文

       以上        四郎三郎分

  面迫小田 荒

 一 所当米  上四斗      吉書七十文

  

   公事物  一斗八舛八合   さこの二郎

       以上

  □松恩内

 一 名荷迫田大三斗       さこにおろ木

 一 寂仏 二反六十歩

   所当米 一石斗定       代百文

       以上        道念分

 一 売田分

   来善  五反代二貫文      馬三郎

 一 苗代田 一反小〈小ハヤシキ分立」代六百文〉 弥五郎兵衛

                       今ハ八百文

 一 六郎丸名内

   二反 代一貫二百文       兵衛

 一 竹原堤田 二反内〈一反代八百文」一反ハ楽音寺〉

    以上寺領分

 一  所当米  上五石八斗 延七石五斗四舛

 一  公事物  延二石七舛六合

 一  吉書   九百四十九文

 一  林代   一貫六十文これハ皆こまになる

    寂仏年貢   延一石

    名荷迫年貢 三斗

     以上米分 十石九斗一舛六合

    吉書林代  二貫九文

    売田代   四貫六百文

        

    寺領分ハ塵も不残去進候、

       (小早川仲義)

 一 此ほか近比天門より給て候、

               (期)

    家光田二反あまりハ身一この程ハ帋金剛にも斗候へく候、

    これハ寺りやう中にてハ候はす候、

    御心ゑのために巨細注進候、

     (1419)

     応永廿六年〈己亥〉八月 日    頼真(花押)

   惣田数事者古文書等候へハ御覧候へく候、

    自作分   一丁五反

 

 

*書き下し文・解釈は省略します。

*割書とその改行は〈 」 〉で記載しています。