周梨槃特のブログ

史料紹介という修行

仏通寺文書18

    一八 管領畠山持国奉書   ○東大影写本ニヨル

 

  (豊田郡生口島

 安芸国向上寺事、為祈願寺精誠之由所仰下也、仍執達

 如件、

     (1444)          畠山持国

     文安元年十二月廿六日     沙弥(花押)

               住持

 

 「書き下し文」

 安芸国向上寺の事、御祈願寺として精誠を致さるべきの由仰せ下さるる所なり、仍て執達件のごとし、

 

 「解釈」

 安芸国向上寺のこと。将軍家御祈願寺として、誠実に祈祷を致しなさるべきである、とご命令になるところである。よって、以上の内容を下達します。