周梨槃特のブログ

史料紹介という修行

仏通寺正法院文書6

    六 小早川敬平書状(切紙)

 

 就安堵 御封頂戴賀承候、殊鳥目済々送給候、自政所注進候、目出

 候、満足可御推量候、恐々敬白、

       八月廿二日        敬平(花押)

       正法院 進覧候

 

 「書き下し文」

 安堵の御封頂戴に就き賀び承り候、殊に鳥目済々送り給ひ候ふ、政所より注進せしめ候ふ、目出候ふ、満足御推量有るべく候ふ、恐々敬白、

 

 「解釈」

 安堵状を頂戴したことについて、喜び申し上げております。とりわけたくさん銭を送ってくださいました。政所から報告がありました。喜ばしいことです。こちらが満足していることをご推察ください。以上、謹んで申し上げます。