周梨槃特のブログ

史料紹介という修行

横田唯二氏旧蔵文書1

解題

 横田家の先祖は毛利氏の御用商人であったとみられる。当家は昭和の初めまで吉田の商家であった。

 

 

   一 毛利輝元荷役并勘過免状  ○以下三通、東大影冩本ニヨル

 

 其方事、連々抽馳走之条、分國中荷役并勘過之事、令免許所也、聊不

 有相違之状如件、

    (1568)

    永禄十一年六月朔日        輝元(花押)

          横田藤右衛門尉殿

 

 「書き下し文」

 其方の事、連々馳走を抽きんづるの条、分国中の荷役并に勘過の事、免許せしむる所

 なり、聊かも相違有るべからざるの状件のごとし、

 

 「解釈」

 そなたのこと。たえず人一倍尽力してきたので、分国中の荷役や関銭を免除するところである。少しも相違あるはずもないことは、以上のとおりである。