周梨槃特のブログ

史料紹介という修行

多聞院日記

赤童子の両義性?

【史料1】 天文三年(1534)「夢幻記」 (『多聞院日記』5─39頁) 天文三年甲午二月三日、予才十七、戒二、母ニ送テ釜口霊山院忌中三月ノ初疫病 煩ヒ、既ニ死ントス、師英繁ヨリ為祈祷大般若トモ転読、巻数并 赤童子蓮成院所持本尊下給、前後不覚、…