周梨槃特のブログ

史料紹介という修行

豊町歴史民俗資料館所蔵多田文書2

    二 小早川隆景充行状写

 

 連々致愁訴候条、防州以五ヶ所之内壹貫文充行候、弥可奉公忠儀

 事、可干要者也、仍状如件、

     (1535)

     天文四年四月十六日      隆景書判

                    多田三郎左衛門とのへ

 

 「書き下し文」

 連々愁訴致し候ふ条、防州五ヶ所之内壹貫文を以て充て行ひ候ふ、弥奉公忠儀を抽づべき事、干要たるべき者なり、仍て状件のごとし、

 

 「注釈」

 あなた(多田三郎左衛門)はたびたび愁訴いたしておりましたので、周防国五ヶ所のうち一貫文の地をもって給与します。ますます奉公・忠義を致すべきことが大切である。よって、充行状は以上のとおりである。