周梨槃特のブログ

史料紹介という修行

木村文書(完)

木村文書4(完)

四 狐爪木神社制札 ◯木札 禁制 大宮司 一甲乙人等亂入事 一竹木伐取事 一網張鳥類取事 (1552) 天文廿一年八月 「書き下し文」 禁制 大宮司 一つ、甲乙人等乱入の事、 一つ、竹木伐り取る事、 一つ、網を張り鳥類を取る事、 「解釈」 禁止する。 大宮司 一…

木村文書3

三 狐爪木神社制札 ◯木札 禁制 一甲乙人等亂入事 (竹木伐取之事ヵ) 一[ ] (殺生之事ヵ) 一[ ] (1542) 天文十一年八月 「書き下し文」 禁制 一つ、甲乙人等乱入の事、 一つ、竹木伐り取るの事(ヵ)、 一つ、殺生の事(ヵ)、 「解釈」 禁止する。 …

木村文書2

二 毛利氏奉行人連署打渡坪付寫 本勅司分 田六町一反 一分錢 四拾九貫四百五十文 畠七町二反小 柳 一分錢 四貫文 大御堂 一分錢 三貫六百文 (1552) 宍 戸 左 馬 助 天文廿一年五月一日 元親 児玉二郎右衛門尉 就久 (源ヵ) 波多野⬜︎兵衛尉(兼ヵ) ⬜︎信 …

木村文書1

解題 木村氏は戸坂村(広島市戸坂町)狐爪木(くるめぎ)神社の神主職を勤めた家である。 一 大内義隆下文 (木村) 補下 大宮司藤原正廉 (マ丶) 安藝國佐東郡狐爪木八幡社神料田畠壹町玖段余地事 右件料田事、全知行、不三陵二夷礼奠一、可レ奉レ祈二國家…