周梨槃特のブログ

史料紹介という修行

己斐文書14

   一四 毛利隆元宛行状

 

   (玖珂郡)

 於防州岩國分錢七貫百目、爲給地遣置候、全可知行候、仍一行如件、

                    隆元(花押)

   弘治三

     九月十八日

      ○宛名ヲ欠ク

 

 「書き下し文」

 防州岩国に於いて分銭七貫百目、給地として遣はし置き候ふ、全く知行すべく候ふ、仍て一行件のごとし、

                    隆元(花押)

   (1557)

   弘治三

     九月十八日

 

 「解釈」

 周防国岩国で分銭七貫百文の地を、給地として遣わしおきます。知行を全うするべきです。よって、充行状は以上のとおりです。