周梨槃特のブログ

史料紹介という修行

飯田米秋氏所蔵文書3

    三 毛利元就書状

 

 今日之御慶尤目出候、仍御樽肴令之候、表御祝儀計候、猶此者可

 申述候、恐々謹言、

       卯月朔日           元就(花押)

         ○本文書宛所部分ヲ切除ス

 

 「書き下し文」

 今日の御慶尤も目出候ふ、仍て御樽・肴之を進らせしめ候ふ、御祝儀を表すばかりに候ふ、猶ほ此の者申し述ぶべく候ふ、恐々謹言、

 

 「解釈」

 今日のお祝いは、いかにも素晴らしことです。そこで御樽と肴を進上しました。お祝いの気持ちを表しただけです。さらに、この使者がお祝いを申し述べるはずです。以上、謹んで申し上げます。